価格の波にうまく乗ろう


価格の波にうまく乗ろう

価格の事って人には聞けないですよね?このホームページには価格を実際に行った体験者のハナシをまとめてみました。
価格と上手に付き合うコツなども含め、どんな年代の方にでもわかるようにしてみましたのでご覧ください。
下記リンクからページリストへ飛べます。

はじめにこの話

最近は、仕事においても趣味においても自分なりに頑張ったと思える時に「自分へのご褒美」として、物を買ったり旅行に行く事が一般化して来た様だ。

だが、私は元来ひねくれているのかそうした風潮にはあまり賛成できない。仕事なり、趣味なりで頑張って初期の目標を達成できたところで至極当然、「ご褒美」をあげるほどの事ではないと考えるからだ。

但し、肉体的若しくは精神的に疲れた時にそれを癒す為にしている事がある。美術館巡りだ。

特に日本画が好きなので、休日等に山種美術館や大田美術館等日本画で有名な美術館をはしごするのが何と言っても楽しみだ。

花鳥山水を描いた日本画の世界に浸るだけで、日頃の疲れや煩わしさ等一気に吹っ飛んでしまう。

しかも、みみっちい事を言うようだが、高級レストランに行ったり、ホテルに泊ったりするのに比べると遙かに安い経費で済む。
せいぜい交通費と食事代、入館料位のものだ。これだと所要の経費と言ったところで高が知れている。

私としては「自分へのご褒美」と言えば、このような精神的な満足感を重視したいと考えるので、予算と言ってもこの程度のものだ。
貧乏性なのだろうか? ヴァンドーム青山のネックレスは、女性へのプレゼントにも最適です。
Copyright (C)2014価格の波にうまく乗ろう.All rights reserved.